Categories

 > Foreign Languages > Japanese

50,063 results were found

Sort by:

daigakusyokuinnosaiyoushikenwoukerumaenishitteokitai daigakunodet...
by yamada takashi

Language

Japanese

Pages

94

Publication Date

October 20, 2018

Product Description
Customer Reviews
 大学職員の採用試験を受けるうえでは、大学業界の動向を理解しておく必要があります。<br /><br /> 大学業界の動向を理解するためには、大学に関する様々なデータを知っておくことが1つ対策となります。<br /><br /> 大学に関するデータについては、文部科学省等の関係機関から多くのものが示されておりますのが、その1つ1つを調べることは大変な手間と時間がかかります。<br /><br /> そこで、本書では、大学業界の動向を把握することのできる基礎的な以下の42のデータを取り上げ、可能な限り過去からの推移を示すようにしています。<br /><br />1 18歳人口<br />(1)これまでの18歳人口の推移<br />(2)今後の18歳人口の将来推計<br /><br />2 高等教育機関の学校数<br />(1)大学数の推移<br />(2)短期大学数の推移<br />(3)専修学校数の推移<br />(4)設置者別の大学数<br /><br />3 高等教育機関への入学者数・進学率<br />(1)大学の入学者数・進学率の推移<br />(2)短期大学の入学者数・進学率の推移<br />(3)専修学校の入学者数・進学率の推移<br /><br />4 私立大学の入学定員割れの状況<br />(1)定員割れ学校数と定員割れ率の推移<br />(2)入学定員充足率の分布<br />(3)学部系統別入学定員充足率<br />(4)学校規模別入学定員充足率<br />(5)地域別入学定員充足率<br /><br />5 私立短期大学の入学定員割れの状況<br />(1)定員割れ学校数と定員割れ率の推移<br />(2)入学定員充足率の分布<br />(3)学科系統別入学定員充足率<br />(4)学校規模別入学定員充足率<br />(5)地域別入学定員充足率<br /><br />6 グローバル化(国際化)の状況<br />(1)日本から海外への留学者数の推移<br />(2)海外留学における留学先と人数<br />(3)大学等が把握している協定等に基づく日本人学生の海外留学数の推移<br />(4)大学等が把握している協定等に基づく日本人学生の海外留学先と人数<br />(5)諸外国との海外留学数の比較<br />(6)高等教育機関に在籍する外国人留学生の推移<br />(7)高等教育機関に在籍する外国人留学生の国籍<br />(8)世界大学ランキングにおけるアジア大学の推移<br /><br />7 社会人の学び直し(リカレント)の状況<br />(1)25歳以上の大学への入学者の割合<br />(2)30歳以上の大学院(修士課程)への入学者の割合<br />(3)30歳以上の大学院(博士課程)への入学者の割合<br />(4)大学の社会人入学者数の推移<br />(5)大学院の社会人入学者数の推移<br />(6)短期大学の社会人入学者数の推移<br />(7)専修学校の社会人入学者数の推移<br /><br />8 就職率等の状況<br />(1)大学生の就職率の推移<br />(2)企業の大学への期待と大学が教育面で特に注力している点のギャップ(文系)<br />(3)企業の大学への期待と大学が教育面で特に注力している点のギャップ(理系)<br />(4)ポストドクター数の推移<br /><br />9 その他<br />(1)授業に関連する学習時間の日米比較<br />(2)大学・短期大学・高等専門学校における障害のある学生数の推移<br />(3)女性研究者数の推移<br />(4)諸外国の研究者に占める女性割合<br /><br /><br /> また、各データには解説を記載していますが、あまり詳細な解説をしてしまうと逆に理解しにくくなってしまうので、おおまかな傾向がわかる程度の簡単な解説としております。<br /><br /> 本書を大学職員の採用試験対策にご活用いただけますと幸いです。
超歌手 (毎日新聞出版) (Japanese Edition)
by 大森 靖子

Language

Japanese

Pages

197

Publication Date

June 05, 2018

Product Description
Customer Reviews
くだらないを壊せ。美しく生きろ。現代を生き抜く至言満載!! 妥協なき創作活動で支持されるミュージシャン・大森靖子が、生死、社会、芸術、偏愛まで、余すことなく書きつけた完全書き下ろしによる初単著にして、超本音エッセイ集。 「音楽だかドラマだか雑誌だかの決めつけた幸せの奴隷になるな。時代は毎秒、一瞬一瞬変わっていくんだ。『乗り遅れるな』のスピード感ではもう遅い。もうそういったものを先導していくメディアの仕掛けは届かなくなりつつある。何が新しいか、何が正しいかは、個人が探して捉えて発信しているのだ」(本書より)
KIKKAKEYA ANARCHYDEN: SHOWA HEISEI KIKAKUYAKAGYOU JAZZ MO ROCK MO...
by ISODA HIDETO

Language

Japanese

Pages

288

Publication Date

April 28, 2019

Product Description
Customer Reviews
◯この本について<br />著者は企画屋、世に言うところのプロデューサー。<br />ふだん何気なく読んだり観たり聴いたりしている本や映画やCDやレコードは、ただ単に作家とか映画監督とか演奏家がいれば出来るわけではない。筆者はシカゴやサンタナ、横尾忠則、細野晴臣、原田眞人、カール・セイガン、開高健、鴻上尚史、三谷幸喜、山下洋輔、村松友視、梅沢富美男、綾辻行人、ポール・ウィンター、綾戸智恵、牧野持侑、告井延隆たちとの「仕事」を通して、その悲喜こもごもを僕たちに伝えてくれる。<br />しかしながらプロデューサー業は過酷でもある。過去に映画を1本プロデュースした筆者は「映画創りの夢の代償として当時の年俸以上の借金を背負うことになった」(本文より)。家屋敷を手放す覚悟がなければプロデューサーなんて出来ない・・・のかもしれない。<br />それでも、時代を面白くするのは、こんな人がいるからだ!!<br />だから「アナーキー伝」なんだ。<br />こういう掟破りのヒトがいないと世の中に新しい波なんて起きないってこと。<br />読んでみて~~~!!<br /><br /><br />◯筆者からのコメント<br />御年71歳、八白土星、太陽星座アクエリアスの磯田秀人です。<br />「無名の新人にしては写真と装丁がかっこいいな」と表紙に注目してくれる人がいるかもしれないね。小澤忠恭さん(写真)、野村高志さん(表紙デザイン)、ありがとうございます。<br />この本は50年近いぼくの仕事のあれこれを綴った本です。<br />本と映画と音楽を扱う娯楽全般のプロデューサーですが、ぼくは自分が面白いと思うことしか仕事にしません。ここ数年はクリスタルボウルのCDやイベントのプロデュースもやっていて、健康関連と癒やしにも興味の矛先が向いています。<br />昔ある人に「磯田は企画屋というより『きっかけ屋』だよな」って言われました。<br />以来、心の中ではスターティング・プロデューサー、きっかけ屋だと自認しています。<br />そしてまた、若い頃からぼくはおせっかいなオススメ屋でした。<br />こんなジジイの生き方が、これからの時代を創る人の起爆剤にならんことを期待しています。<br /><br />◯目次<br />・はじめに。<br />・突然眼の前に働きたい会社が現れた~CBS・ソニーレコード~<br />・刃渡り30センチの蛮刀を突きつけられた~丸野正孝さん~<br />・クラブ活動じゃない、ここは会社だぞ~堤光生さん~<br />・なんでレコード会社の人はぺこぺこするんだ~亀渕昭信さん~<br />・原稿料3000円ですか?考えさせて下さい~植草甚一さん~<br />・新潟の高校一年生と40年目に初対面~シカゴと伊藤秀世さん~<br />・『ロータスの伝説』~横尾忠則さんとカルロス・サンタナさん~<br />・エリート・サラリーマンを無職にさせてしまった~高平哲郎さん~<br />・同級生にプロデュースをお願いする~細野晴臣さん~<br />・昼夜逆転して283時間スタジオで作業したレコード~四人囃子~<br />・文化遺産を2枚録音させてくれた大学の先輩 ~間章さん~<br />・処女監督と処女プロデューサーの船出~原田眞人さん~<br />・どこからも原稿執筆の依頼がないんですか?~竹本健治さん~<br />・私はUFOを信じていません~カール・セイガンさん、野田昌宏さん~<br />・北欧を一周してアイドル・カメラマンに転身~小澤忠恭さん~<br />・カイコウさんという方から電話がありました~開高健さん~<br />・ぼくの演劇事始め~鴻上尚史さん、三谷幸喜さん~<br />・ジャズの聖地に落とし前をつけた道場破りの旅~山下洋輔さん~<br />・驚天動地とはこのことだ~モーツァルトとの出会い~<br />・響きのいい空間がその後の人生を決めた~久が原に建てた家~<br />・耳をそばだてて聴く音楽との出逢い~つのだたかしさんとタブラトゥーラ~<br />・そのアタッシェケース拾ったと思われませんか?~村松友視さん、梅沢富美男さん~<br />・新本格ミステリ誕生秘話と作家エージェント~綾辻行人さん~<br />・マンハッタンの大聖堂でバッハを録音~ポール・ウィンターさん~<br />・ビーサンをはいたオバハンが突然歌い始めた~綾戸智恵さん~<br />・めまいを止めたのは医者や薬ではなく水晶だった~牧野持侑(じゅん)さん~<br />・世界で一番悲しいビートルズの思い出。<br />・たった一人でビートルズを再現~告井延隆さん~<br />・斬新なサウンドでアイヌの神謡を蘇らせたユニット~イチオン~<br />・100年も前にサウンドセラピー童話を書いた人~宮沢賢治さん~<br />・すべては夢の中。<br /><br /><br />◯こんな方々も登場します(順不同・敬称略)。<br />糸井重里、橋本伸一、都倉俊一、菅野ヘッケル、J.W.ガルシオ、鈴木智雄、石川博明、ジェームス・パンコウ、ロバート・ラム、井出情児、マハヴィシュヌ・ジョン・マクラフリン、田島照久、白木哲也、中西優一、奥成達、糸川英夫、間章、ミルフォード・グレイブス、デレク・ベイリー、タージマハール旅行団、清水美樹夫、市橋茂満、阿部薫、近藤等則、高木元輝、土取利行、デビッド・ベイカー、殿山泰司、南伸坊、大森一樹、川谷拓三、コシミハル、浅野温子、伊地智啓、崔洋一、紅谷愃一、秋山協一郎、我孫子武丸、歌野晶午、大友克洋、鏡明、ロバート・トゥルーアックス、ジョン・ヤング、アンナ・フィッシャー、小川義文、北島敬三、生田朗、阿部勤、小川格、岩澤良泰、キシン君、ゲンキチ君、宗像和男、佐々木節夫、玉木宏樹、島田荘司、宇山秀臣、上田紀行、佐藤蓬、金子夏枝、さとううさぶろう、石黒謙、あがた森魚・・・。
otokonoko henshin manual (Japanese Edition)
by minori

Language

Japanese

Pages

24

Publication Date

January 06, 2019

Product Description
Customer Reviews
男性が可愛く綺麗な女性に変身できるようになるマニュアル本です。<br />女装モデルを経験していた著者が実践していた他では教えてくれない<br />可愛くなるための情報をイラストを交えてわかりやすく解説しています。<br />
gete fausuto gendaigohonyakuban: daiichibu (Gendaigoyakubunko) (J...
by Johann Wolfgang von Goeth...

Language

Japanese

Pages

204

Publication Date

September 24, 2016

Product Description
Customer Reviews
「留まれ! お前は余りに美しい!」<br />学問の探究者として絶望したファウスト。その前に現れた悪魔メフィストフェレス。契約によりファウストはこの世の快楽を約束される。そしてマーガレットと恋に落ちるが、待っていたのは大悲劇。<br />ゲーテが生涯をかけて完成させた大作を現代の日本語へ翻訳しました。<br />忠実さよりも読みやすさを重視した翻訳です。
huziyuuwosenntakusitesimauanatahe (Japanese Edition)
by shiotsun

Language

Japanese

Pages

127

Publication Date

April 30, 2019

Product Description
Customer Reviews
「あの人はどうして自由なのか?」「そもそも自由ってなんだ?」<br />誰もが自由を望んでいるのに「自由」を掴めないのは、本当の自由を知らないから・・・<br /><br />不自由を感じて日々を過ごしている原因は何なのか?<br />あなたを不自由だと思わせているものは何なのか?<br /><br />「日常」「仕事」「身体」「お金」の不自由から解き放たれよう!!<br />心に余裕ができて「自由」を感じることができる!!<br /><br />難しいことは一切なし。<br />「あの人だからできるんだ」とは言わせません。<br />あなたにもできるコツを教えます。
jii no jitensha to aruki no henrotabi (Japanese Edition)
by Shiho Kanzaki

Language

Japanese

Pages

291

Publication Date

July 09, 2013

Product Description
Customer Reviews
 爺っつぁんは、幼い頃から、母親に連れられ、毎月21日になると、弘法さん参りをしてきた。だから、四国遍路をしたい、というのは、母の夢でもあり爺っつぁんの夢でもあった。母の果たせなかった夢を何としても果たしたい。その気持ちはあっても、仕事の忙しさに紛れ、行くことはできなかった。<br /><br /> 66歳になった夏、少しばかりの暇ができたので、遍路行きを決めた。自力での遍路を決めていた爺っつぁんは、歩き遍路をまず考えた。しかし、1日2キロの散歩もままならないほど足が弱かった。しかし、自転車は好きで、ポタリング程度なら、1日30キロ程度は走れる。自転車で走ろう、そう決めるには時間がかからなかった。そして、極力、自力で走破したい、というのが爺っつぁんの希望だった。<br /><br /> 自転車と言っても、全ての行程を自転車で行けるはずがない。自転車で行けないところは、歩くほかない。<br /><br /> 途中、ケーブルにするか迷ったこともあったが、ケーブルに乗ることなく、この初志は貫けた。爺っつぁんのように足の弱いヨタヨタでも、札所88か所、別格札所20か所、他に霊場50か所を回ることができた。一人でも多くの方が、歩き遍路、自転車遍路を実践していただけるよう、この日記を公開することにした。<br /><br />写真252枚と文章の、いわば絵本です。
digital nature: seitaikei wo nasu hanshinkasita keisanki ni yoru ...
by ochiai yoichi

Language

Japanese

Pages

210

Publication Date

June 19, 2018

Product Description
Customer Reviews
いま最も注目の研究者にしてメディアアーティスト、落合陽一の最新作! <br /><br />十分に発達した計算機群は、自然と見分けがつかない――<br />デジタルネイチャー、それは落合陽一が提唱する未来像でありマニフェストである。<br />ポストモダンもシンギュラリティも、この「新しい自然」の一要素にすぎない。否応なく刷新される人間と社会。それは幸福の、経済の、民主政治の再定義をもたらす。新たなるパラダイムはここから始まる……! <br /><br />「我々は、「ゲート」や「つなぎ目」のない世界を生み出し、標準化を多様性で置き換え、個人の幸福や不安といった人間性に由来する強迫観念をテクノロジーによって超越しうる。我々にとって必要なのは、テクノロジーが向かう未来へのビジョンと情熱だ。」(あとがきより)<br /><br />目次(一部抜粋)<br /><br />第1章 デジタルネイチャーとは何か――オーディオビジュアルの発明、量子化、デジタル計算機、そして計算機自然、デジタルネイチャーへ<br />機械と自然が融合する時代が始まる/メディアアーティストとしてのエジソン/電流戦争から100年後の直流的デジタル社会/〈近代〉を規定する「エジソン=フォード境界」を乗り越える/「AI+BI型」と「AI+VC型」に分化する社会/「タイムマネジメント」から「ストレスマネジメント」の時代へ<br /><br />第2章 人間機械論、ユビキタス、東洋的なもの――計算機自然と社会<br />〈人間〉と〈機械〉の統一理論・サイバネティクス/「End to End」という魔術/サイバネティクスとユビキタスを思想的に継承する/計算機自然が〈人間の補集合〉となる<br /><br />第3章 オープンソースの倫理と資本主義の精神――計算機自然と自然化する市場経済<br />マルクスとウェーバーに還って現代のエコシステムを考える/オープンソースの倫理と資本主義の精神/絶えずリセットされ続ける市場の出現/「脱倫理性」がもたらす可能性<br /><br />第4章 コンピューテーショナル・ダイバーシティ――デジタルネイチャー下の市民社会像、言語から現象へ<br />リアル/バーチャルからマテリアル/バーチャルへ/〈人間‐機械〉の中間領域にあるオルタナティヴ/コンピューテーショナル・ダイバーシティ/ダイバーシティにコミュニティや社会の意思決定を最適化する<br /><br />第5章 未来価値のアービトラージと二極分化する社会――デジタルネイチャーは境界を消失させる<br />〈楽園〉の世界と〈奴隷〉の世界の二項対立を乗り越える/第三のてこの原理「アービトラージ」/帝国に対抗する「ラボドリブン」の可能性<br /><br />第6章 全体最適化された世界へ――〈人間〉の殻を脱ぎ捨てるために<br />コード化によって変わる遺伝的多様性/ロボティクスとVRによって解放される「身体」/解体される「自我」「幸福」「死」の概念/失われた多様性をインターネットが担保する/人間の寿命を超えた知性が出現する<br /><br />終章 思考の立脚点としてのアート、そしてテクノロジー――未来を予測する最適の方法としての<br />〈超人〉・〈身体性〉からデジタルネイチャーへ/〈物質〉と〈実質〉の境界を突破する/〈生命〉と〈機械〉の新しい関係/不可視のデータ、そして重力からの解放へ/風景と計算機自然<br /><br />※Kindle Paper Whiteの一部端末にて、注釈や参考文献のリンクが機能しないエラーについて、Paper Whiteにて動作が確認できたデータに差し替え出版致しました。該当の方は、お手数ではございますがKindle本のアップデートをお願い致します。
Newton 古代遺跡の七不思議 マヤ文明の不思議 (Ja...
by 科学雑誌Newton

Language

Japanese

Pages

15

Publication Date

October 21, 2016

Product Description
Customer Reviews
この電子書籍は,2013年6月に発行されたニュートン別冊『古代遺跡の七不思議』の一部を電子版にしたものです。記述は掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像の削除等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版と同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。<br /><br /><この本の内容><br />この本では,世界中の古代遺跡の中からNewtonが独自に選んだ「現代版・世界の七不思議」のうち,「マヤ文明」を紹介しています。かつて中央アメリカで栄えたマヤ文明は高度な建築技術や天文学的知識をもち,芸術性の高い壁画や彫刻を残しました。いまだ多くの遺跡が密林に眠る,謎多きマヤ文明にせまります。総ページ数:14ページ
Kyou ni Nemuru Sengokubushou Series 02: Gamou Ujisato no shougai ...
by Takao Sawada

Language

Japanese

Pages

44

Publication Date

June 08, 2015

Product Description
Customer Reviews
信長にも秀吉にも愛された武将、蒲生氏郷。<br />武勇を誇る家柄に生まれ、天性の武将としての才覚を活かして戦国時代に敢然と名を残した。<br /><br />若くして命を惜しまず、戦場の申し子のように奮戦し、決して主家を裏切らずに尽力、戦国時代には希有な実直な武将だった。<br /> <br />信長にして、初対面でその器量を見抜いて娘冬姫を嫁がせている。信長がめざした天下布武の戦いでは、そのほとんどに参陣して戦功を挙げた。本能寺の変後も、信長の恩に報いるために家族を守って日野城に籠城した。<br /><br />秀吉の天下取りにも従って数々の功名を挙げ、松坂12万石を領し、さらに会津92万石の大大名となった。<br /><br />だが、文禄の役で肥前名護屋城に参陣するも、急病を発して京都に帰還。若くして惜しまれながら病に没した。<br /><br />武勇の人だったが、風流にも優れとくに茶の湯では利休七哲の筆頭にもなっている。また、歌人として聞こえ後世に多くの名歌を残している。<br /><br />「限りあれば 吹かねど花は散るものを 心みじかき春の山風」<br />氏郷の辞世の歌である<br />

Blog - Latest Entries

Roxane Gay – Difficult Women Review
For avid readers, the advent of the Kindle was a godsend. It allowed them to expand their personal libraries as much as they wanted without worrying about taking up too much space. Along with increasing the potential for library depth, the kindle has also allowed for a more diverse reading taste. You can now take risks on books that you previously wouldn’t have due to the Kindle eliminating ...

David Foster Wallace – Brief Interviews with Hideous Men & Girl with Curious Hair Reviews
The technology of the Kindle allows you to carry a library with you wherever you go. And, like a library, your Kindle collection should be vast and diverse. Aside from the New York Times Bestseller list, it can be hard to know which books are worth your time to download. Luckily, the literary cannon spans for generations. Of the most recent generation of literary greats, David Foster Wallac...

Junot Diaz – The Brief Wondrous Life of Oscar Wao Review
Kindle technology allows you to build an impressive collection of stories without filling shelves upon shelves with books. This convenience makes it possible to experiment with your reading choices without making the commitment to order a book, wait for its arrival, and sticking it on your shelf. I’ve found that the Kindle has made me a much more adventurous reader. With this new-found ad...

Ernest Hemingway – The Old Man and the Sea Review
As you start to increase your kindle collection, it is wise to download a variety of things to read. And sure, the latest serial novel is a great addition to the collection, but sometimes you need a literary classic. Luckily, there is a plethora of classics to choose from. When it comes to literary classics, there are few authors with a better reputation than Ernest Hemingway. Hemingway, so...

Stephen King’s On Writing: A Memoir of the Craft
For fans of the suspense and horror genres, Stephen King is a household name. Chances are, if you read the genres at all, your kindles are filled with a novel or two of his. But King’s prolific career has not stayed within the genre. In fact, one of King’s greatest efforts came in the form of a nonfiction memoir. King’s On Writing blends personal memoir and advice on writing craft tha...

More >>

Enter the Kind Reader Monthly Drawing

$25 Amazon.com Gift Card giveaway

There's a daily limit of 3 free e-books that can be downloaded at KindReader.com